横浜市の法律事務所。横浜市西口。土日夜間も相談可能。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.自動車ローンの保証人が払うなら残せる?

FAQ

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.自動車ローンを保証人が払うなら残せる?

自己破産や個人再生、債務整理などで自動車ローンの支払を止めることがあります。

信販会社のローンの場合、契約で所有権留保が付いていることが多いです。

その場合、自動車ローンの支払を止めることで、所有権留保により自動車を引き上げに来ます。

 

ここで、その自動車ローンに保証人がついている場合、質問されることが多いです。

自分ではなく、保証人がローンを分割して支払っていくので、車の引き上げをなくせないか、という質問です。

保証人が払うので、車を残したいという希望です。

 

信販会社の契約上は、通常、本人である主たる債務者が支払を止めると、信販会社は一括請求できることになり、車の引き上げが可能になっています。

通常は、車を引き上げ、売却代金を債務にあてたうえで、不足分を保証人に請求するという流れになります。

 

この流れに反し、保証人が支払うことで車を残せるかどうかは、信販会社との交渉によります。

難しいケースの方が多いですが、信販会社によっては保証人からの分割払いを受け入れ、引き上げをしないという対応をしてくれることもあります。

ただ、ここは、事前に担当者に確認したら保証人による支払を受け入れると言っていたのに、後日、話が変わってしまい、引き上げというケースもあるため、なかなか確定的な話ができません。

 

もちろん、保証人などが残金を一括で返済できるならば、引き上げはありません。

保証人でなく、家族による第三者弁済などをすることもあります。

このような方法をとる場合には、自動車名義の変更などの話もありますので、債務整理を依頼する専門家と相談しながら進めるようにしてください。

 

自己破産、個人再生、債務整理等をご希望の方は、以下のボタンよりお申し込みください。

 

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

横浜駅前事務所

代表者:弁護士 石井琢磨

〒221-0834
横浜市神奈川区台町16-1
ソレイユ台町805

TEL:0120-141-961

8:00~20:00

 

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

9/29相談会開催


厚木本店

9/21相談会開催

ページトップへ