横浜市の法律事務所。横浜市西口。土日夜間も相談可能。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.10年以上前の借金を回収したいが?

FAQ

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.10年以上前の借金を回収したいが?

個人間の借金の時効期間は10年とされています。

支払期限から10年が経過することで、消滅時効期間が経過します。

この間に、返済など、債務を認めるような行為や、裁判を起こしているなどの場合には、この期間はリセットされます。

しかし、そのようなことがなく、10年が過ぎた場合には、消滅時効期間が過ぎてしまっています。

 

相手方から消滅時効の援用(主張)をされれば、支払義務はなくなるため、回収は難しいです。

悔しくて感情的になってしまう人もいるのですが、借金を踏み倒したとしても、刑事罰などもありません。

 

ただ、消滅時効の制度は、相手方が援用という時効の主張をして初めて効力が生じます。

相手方が、時効を主張せず、支払う旨を伝えてきたような場合には、債務を承認したものとして、信義則上、時効の主張はできなくなるとされています(取立の態様等によっては後から時効の援用を認める裁判例もあり)。

このような構造ですので、最初から時効だとあきらめるのではなく、一応、請求してみるのも一つの方法です。

 

上場企業の法務部の人と話をしたことがありますが、時効期間が過ぎていても、請求自体はするのが通常とのことでした。

時効になっている借金でも、これだけ裁判を起こしてくる業者が多いのも、そのような理由です。

 

債権回収の相談も取り扱っていますので、ご希望の方は、以下のボタンよりお申し込みください。

 

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

横浜駅前事務所

代表者:弁護士 石井琢磨

〒221-0834
横浜市神奈川区台町16-1
ソレイユ台町805

TEL:0120-141-961

8:00~20:00

 

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

9/29相談会開催


厚木本店

9/21相談会開催

ページトップへ