横浜市の法律事務所。横浜市西口。土日夜間も相談可能。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.家族が勝手に自分名義のクレジットカードを作った場合は?

FAQ

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.家族が勝手に自分名義のクレジットカードを作った場合は?

同居の家族が、無断で家族名義のクレジットカード等を作り、それを利用するというケースが残念ながらあります。

クレジットカードの不正利用のケースです。

 

カードの作成、利用を承諾していたような場合は、名義貸し等となり、契約者である名義人にも責任があります。

クレジットカード会社への責任は、名義人も負うことになるでしょう。

 

では、カードの作成について承諾をしていない場合はどうでしょうか。

 

本来であれば、名義人であるご自身が知らない間にカードが発行されていることから、クレジット会社との間での契約は成立していないことになります。

そこで、このような事実が判明次第、クレジット会社に対して、契約が成立していないことを主張していくことになります。

その際には、申込書の署名の筆跡や押印された印鑑の保管状況、身分証明書の管理状況、本人確認方法、カードの郵送住所、郵送状況などが問題になってくるでしょう。

家族によるカードの不正利用で、裁判になっているケースもあります。

 

このような不正利用が判明した場合には、まず、カードの利用を停止して、将来の損害を食い止めるとともに、過去の債務について、不正利用の主張が通るかどうか、利用者である家族に責任を負わせられるかどうか、まず考えていくことになるでしょう。

 

カードの不正利用のご相談は以下のボタンよりお申し込みください。

 

 

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

横浜駅前事務所

代表者:弁護士 石井琢磨

〒221-0834
横浜市神奈川区台町16-1
ソレイユ台町805

TEL:0120-141-961

8:00~20:00

 

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

9/29相談会開催


厚木本店

9/21相談会開催

ページトップへ